スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本まつり

2007年08月16日 11:05

やはりあまり読書は進んでいない。
現在は、境界要素法だとかMPIだとかセンサーネットワークだとか、後は不完全性定理だとかそんな本を同時並行で読んでいる。

そんなわけで息抜きにリブロ池袋本店の古本まつりに行ってきた。
けっこうたくさんの古本だったと思う。
もう少しの間はやっているらしいのでご興味のある方は是非リブロのスペシャルイベントページから確認なさってください。

イベント自体はなかなか面白かった。
けっこういろんな年齢の人が来ていたし、本の年齢もさまざまだった。
ものすごい古そうな本の横に、ひょこっと「ウェブ進化論」なんかが置いてあったりする。
突然パソコンコーナーなんかがあったりして、Windows Vistaの本があったりする。

笑えるのが、Windows Vistaの本がある横にOutlook 95みたいな「並べて売るのは詐欺だろ」みたいな本がおいてあること。
歴史的価値のある古い本と、ただ古いだけの本を並べておいておくのはどうなのかな、とか思ったりしました。


で、そんな中、僕が買ったのは

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙
ヨースタイン ゴルデル Jostein Gaarder 池田 香代子

日本放送出版協会 1995-06
売り上げランキング : 2151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今更、という感は否めないけど読みたかったんだもん。
まあ、わざわざ古本まつりで買う必要はないけどね。
古本まつりに行ったのはその雰囲気を楽しみたいだけで、特に掘り出し物目当てじゃなかったんで。

ちょっと悲しいのは、アマゾンの古本なら1円だったということ。
840円も出してしまった。
きっと保存状態もアマゾンの方がマシなのが出てくるだろうに。

まあ、買ってしまったものは仕方なし。
精一杯楽しもうと思う。

と、そんな古本まつり報告でした。

参考⇒リブロスペシャルイベント

もし、少しでもお役に立ちましたら、ランキングクリックの方よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト


広告


コメント

  1. ナオー | URL | -

    これ、私も持ってはいるんですがまだ読んでないんです。
    忙しそうな時に600ページ以上ある
    本を読もうってのが凄いですねw
    感想が楽しみです。

  2. 樽井 | URL | -

    相互リンクのこと

     ここに、書いていいのかちょっと迷いましたが、本そのもののレビューとアマゾンでのレビューのレビューという斬新さにうたれました。是非できたばかりのサイトですが相互リンクをお願いしたいと思います。
     よろしくお願いします。
     伊坂さんとか好きな作家さんもかなりかぶっております。

  3. MaThy | URL | OARS9n6I

    ナオーさん。
    本のページは600ページですが、読む期限は決まっていないので、凄くはないです。
    感想はいつになるんでしょうね?(笑)


    樽井さん。
    どうもはじめまして。
    斬新ですか…。
    それは、ちょっとびっくりですが、相互リンクは是非お願いします。
    どうぞ、これからよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/100-6afc2b85
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。