スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女には向かない職業

2008年06月04日 10:20

いい頃もあった。
怪物になったのは、いつなんだろう?
あたしたちは幸せをいつ失ったんだっけ?


少女には向かない職業 (創元推理文庫 M さ 5-1)少女には向かない職業 (創元推理文庫 M さ 5-1)
桜庭 一樹

東京創元社 2007-12
売り上げランキング : 32870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気になっていた作家さんの本を読んでみた。
読みだしたら地味に止まらなかった。

大西葵って中学二年生の子が主人公で。
夏休みと冬休みに一人ずつ人を殺した、と独白するところからお話が始まる。

薄い本で、最初から最後まで、何かしらのクライマックスな気がするので、中身にはあんまり触れられないけど、印象を軽く書いておこう。

何か妙にリアルに見えたんですよ。
普段は無駄に明るいふりをしてるけど、何かの拍子にふと考えこんだりして。
そして、その考えが時に深い考察になってしまったり。
でも、怖い結論は避けてみたり。
自分にはどうしようもない親というものに翻弄されて、でも嫌いになれないで。
友達の空気に流されたり、秘密を共有している友達をちょっと怖く思ってみたり。

あからさまにリアルなフリをしているだけなんですが、そういう風に読んでしまったわけです。
普通なら、すっきりしない話はあまり好きになれないんですが…。
この現実味のない話の妙なリアルさが、心に残ってしまった、という感じ。

このお話、けっこう好きだ。

評価は★★★★☆(星4つ)

この記事も樽井さんがレビューを書かれています。
僕のより内容が濃いよう(爆)
気になる方は⇒こちら

関連記事として、僕が雰囲気が似てるかも、と思うものをあげてみます。
水曜の朝、午前三時
新釈 走れメロス
時をかける少女
どこが似てるんだ?と言われそうですが、まあ、僕の独断なわけでして。
アマゾンでの評価
ハードカバーバージョン

20個くらいのレビューで大体星が3.5個から4個くらい。
普通の本なのかも。

ライトノベルを書いてた人なのかな?
よく知らないが、そういった雰囲気が残っていて、その『薄さ』が気に入らない人がいるらしい。
薄かった気もするし、薄くなかった気もする僕としては、ちょっと理解できない感想だ。

少女の夢想力で世界を再構成したに過ぎない


こんなレビューを書いている人がいた。
この本の一番の価値だと思うので、この感想・表現は気に食わなかった。
感じのいいレビューだったんだけどね。

やたら感心しまくっているレビューにも賛成できない。
そっちのレビューは自己陶酔していると思われる。

ただ純粋に面白かった、と書いているレビューが秀逸なのはいつものこと。

レビューだけ見てると、とっても標準的な本なんだろうな、と思いました。
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. さーにん | URL | -

    「私の男」で直木賞を取った作家さんですね。
    タイトル的に、「私の男」はぜんぜん興味がわかないのですが(爆)「少女には向かない職業」は食指が動きます。個人的な感覚で勝手を言ってますが(爆)

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    いつもコメントありがとうございます。
    こちらは読むだけ、という不義理を働いているのに、申し訳ないです。
    いや、他人のブログにコメント書くからには、それなりに内容を考えないといけないな、とか思うと、ちょっと難しくて。
    たまに書くと、これまた自分のコメントのレベルが低くて凹みますし…
    精進いたします。

    「私の男」知らなかったので、調べてみました。
    僕は面白いタイトルだと思いますが、人それぞれ感じ方がありますしね。
    もしかしたら、興味のある方を読んでみたら、そっちにも興味が湧くかもしれませんね。
    とにかく、その個人的な感覚ってのが大事なんじゃないかな、とちょっと思いました。

    機会があったら、「私の男」も読んでレビューしてみます。
    いつになるかまったく分かりませんが(笑)

  3. 樽井 | URL | -

    よみたい本リスト入り

     こんばんは。
     この本も、同じく桜庭さんの「推定少女」とならんで読みたい本のリストに入っています。ラノベから純文学に近いものまでかなり作風やタッチに幅のある方のようですので、今から楽しみにしています。

  4. 山形県 | URL | idSxwv0o

    この本私も読みましたー^^
    ライトノベル出身だと聞いて驚いた覚えがあります。確かに所々安っぽかったりするけど、結構面白かったな。
    >少女の夢想力で世界を再構成したに過ぎない
    成る程です。確かにこれはこの小説の一番の肝ですね。こればっかりは、好みの問題でしょうけども。
    特に好き、という程ではないのですが、「私の男」や「少女七篭と七人の可愛そうな大人」など、何だか私が妙に気になってしまうあらすじの作品を沢山書いているようで、地味に注目中です。

    そうそう、新釈走れメロスはまさに今日本屋で立ち読みしていたんですが、なんなんですかね、あれ(笑)。あまり立ち読みで笑わせないで頂きたいものです。恥ずかしいから(買え)。

    言葉の山ブログでのコメントですが、まさにその方です。いやはや、失礼して申し訳ありません。ただ、あまりにも面白かったので誰かに言いたかっただけの、性格の悪い私でした。そうですね、笑うのはよくないです。えっふん(咳払い)。
    いつぞや私のブログに妙な方二人がいらした時もそうですが(名前なんだっけ?忘れた)、MaThyさんは時々とても攻撃的ですね。びっくりします。
    私の場合、喧嘩を売りたいわけではなく、ただ純粋に面白がっている分余計嫌な奴です(笑)。

  5. MaThy | URL | OARS9n6I

    樽井さん
    よく聞く名前だけあって、たくさんの人が気になっているのですね。
    ちょっとお先を失礼いたしました。


    山形県さん
    面白かったですか。
    今回は、僕もそれなりに読めていたのかもしれませんね。

    >好みの問題
    そうです。なので、~に過ぎない、ではなく、~なので合わない、と書くべきかな、と。

    >私が妙に気になってしまうあらすじの作品
    絶妙な表現ですね(笑)
    どこまでも限りなくグレーな作家、ということですかね。

    >走れメロス
    あれで大爆笑というのも山形県さんらしいですね。
    どこが、とか、何が、と書いていただけると、僕も少しは理解できたかもしれません。

    >時々とても攻撃的
    あれ?そうですか?
    時々ですか…
    もっと全面的に出せ、という指令として受け取っておきます(笑)

    ま、でも、あれはダメな行為ですよ。
    エロサイトへの広告を貼っていく奴の方が理解しやすくて、まだ若干すがすがしい、と思いました。
    あれは、自分でも気づかずに、虚栄心を満たそうとしているだけですよ(断言)
    たぶん、僕以上にコンプレックスの塊です(ダンケシェーン)

  6. アメリカ留学 | URL | wLMIWoss

    初めまして、僕もブログを運営していて今少し行き詰った状態なので今後の参考の為に記事を拝見させて頂きました。自分も教育には以前から興味があり、今こうしてサイトを拝見させて頂いて大変参考になりました。ランキングの応援致しますねwもし良かったら今度僕が運営するブログにもぜひ遊びに来て下さい、よろしくお願いします。

  7. MaThy | URL | OARS9n6I

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    間違いなく参考にならなかったと予想しますが(笑)

    教育にご興味がおありですか。
    確かに、僕も興味があるかもしれません。
    難しい問題ってけっこう好きなのです。

    ところで、教育って興味を持ってる人と、持ってない人、どっちが上手くできるんでしょうね?
    時々漠然と考えるんです。
    教育に興味ある人って何かを押しつけてしまわないだろうか?とか。
    ま、人それぞれなんでしょうけどね。

    そちらのブログにも訪問させていただきました。
    雰囲気がつかめたら、そのうちコメントなどさせていただくやも知れません。
    その時は、どうぞよろしくお願いします。

  8. はっしーなゆき | URL | be3FNRow

    はじめまして。

    ランキングサイトから飛んできました。
    非常に興味深いブログですね(*^ー^)!

    私は上場製造業会社の会社員(マネージャー職)をしています。

    仕事のやり方や時間管理、上司部下との接し方、経済など、将来への不安など日々いろいろ考えさせられることはないでしょうか?
    自己啓発、自己投資、ライフハックや効率化などを中心とした書評ブログを書いてます。

    相互リンクを張りませんか?
    よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
    yh.ncpapa@gmail.com
    (URLとブログ名を明記して下さい)

    お互いに毎日応援クリックして上位を目指しましょう!!!
    今日の応援クリック完了!!!
    それではまた来ます m(_ _)m

  9. MaThy | URL | OARS9n6I

    はっしーなゆきさん

    どうもはじめまして。
    お誘いどうもありがとうございます。
    …。
    できる限りウェルカムな本の山なんですが、今、もの凄く迷っております。

    たぶんですが、このコメント、コピペですよね。
    何一つ、「学生」の僕が書いた、記事たちに触れていない。
    さらに、どこにコメントしたか分からなくなるから、メールにいろいろ書かせるわけですよね?
    ランキングも別に必要ない僕としましては、あなたをどう判断していいか、迷います。
    上司部下とはうまくいっていらっしゃいますか?
    そんな感じの迷いです。

    ま、僕の予想通りの人でなければ、もう一度いらっしゃって、このコメントを確認し、無礼な僕に腹を立て、結果は変わらない、ということになるのでしょう。
    失礼と思いますが、少しの間、放置させていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/126-2db432cf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。