スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさぐれぱんだ 1

2008年06月14日 21:27


ぱんだとは
ぱんだとは

人々の癒しとなるべく
人々の癒しとなるべく

日々精進をかさね
日々精進をかさね

時には喋ることも厭わない
そこがおかしい


やさぐれぱんだ 1 (1) (小学館文庫 さ 5-1)やさぐれぱんだ 1 (1) (小学館文庫 さ 5-1)
山賊

小学館 2007-09-06
売り上げランキング : 1725
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウェブ漫画を公開していた方がいらっしゃって、それが本になった、ということだと思う。こういうのけっこう好きだな、と思いました。

作品の公開はほとんどなくなっているのですが、一応URLは
http://szug.biz/
今、公開されているのが面白いのかは謎だけど、初めから読みたい方は⇒こちら
全然更新されてないみたいなので、気に入っても続きはいつ読めるか、謎。

パンダと山賊(作者と同名)の二人の掛け合いをただただ見るマンガ。マンガを引用するとか難しかったけど、その掛け合いを引用してみた。濃い字がぱんだのセリフで、薄い字が山賊のセリフ。雰囲気は伝わらないかも(残念)

動きは極めて少なく、背景はもっと少ない。絵そのものも凝っているわけではない(決してまずくはないだろうが)
アイデアオンリーと言ってしまって良い気もする。

たぶん、シュールとかってカテゴリ。確かに見飽きたカテゴリな気がするけど、ちょっと感じが良い。変わった動画を作っている方々もいるようで…
http://www.yasagurepanda.com/

とりあえず評価は★★★★☆(星4つ)

関連記事
トーマの心臓
われ笑う、ゆえにわれあり

アマゾンのレビュー
単行本の方は調べていないので分からないけど、レビューは少なめ。
今のところ3個。

でも、面白かったんだとか。

関西弁で書かれたレビューがありまして。
けっこう読んでて恥ずかしくなった、ということだけメモっておこう。
スポンサーサイト


広告


コメント

  1. IHURU | URL | -

    こんばんは☆

    MaThyさん
    ご訪問&コメントありがとうございました♪
    何だか、大好き!と言うのは、しゃくじゃないですか?いや、好きなんだけど・・・。
    なんてたって、やさぐれパンダですからね。w

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
    「やさぐれ」って良い言葉ですね。
    まあ、やさぐれてるんだから、いろいろ仕方ないですよ(笑)

    また、機会があったら、よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/127-82a699b0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。