スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

2009年01月21日 02:17

もうひとつ、わたしの考えでは、わたしたちは不合理なだけではなく、「予想どおりに不合理」だ。つまり、不合理性はいつも同じように起こり、何度も繰り返される。消費者であれ、実業家であれ、政策立案者であれ、わたしたちがいかに予想どおりに不合理かを知ることは、よりよい決断をしたり、生活を改善したりするための出発点になる。

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
熊谷 淳子

早川書房 2008-11-21
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予想以上に面白かったです…って書くと、いろんな人とカブって気恥ずかしいだろうな、と思った。だから、調べてみましたよ。どれくらいの人がこの本のことを「予想以上」って言ってるか。
"予想どおりに不合理" "予想以上" - Google 検索
一応検索結果は3550個とか出ますが、実質120個程度。しかも、そのほとんどがある有名ブログのある記事の関連ページです。⇒ある有名ブログのある記事(ちなみに、この記事を読んでこの本を買いました)
この"404 Blog Not Found"さんのブログも「予想以上に面白い」とは言っていないので、僕が確認できた「予想以上に面白かった」は2件。おっ、予想以上に少ない。…ふぅ、では改めて。
予想以上に面白かったですよ、この本(笑)
…ちなみに、僕が見つけた2件のうちの1件『予想どおりに不合理』 - val it : α → α = funには、
予想以上に面白かった(って言う人は多そうだなー)。

って書いてあり、しかも、引用箇所がカブってたりする。後出しの僕としては内容を変えるべきかもしれないが…まあ、許してもらおう。

行動経済学って分野の本らしいです。そんな分野知らなかったんですが、いや、なかなか楽しそうです。普通の経済学みたいに、人の行動を合理的だと仮定して問題を解くのではなく、実際に人の行動を観察して構成していく経済学、ってところでしょうか。思いついたら、即実験。この本では、けっこう遊び心の見える実験が紹介されています。実験を思いつくたびに、にんまりと笑う筆者が目に浮かぶ、と言いますか。

実験の内容は、たとえば、「無料」という言葉の不合理な威力を示す、こんな実験がありました。
リンツのトリュフ(高級チョコ)とハーシーのキスチョコ(安いチョコ)の2種類を用意する。トリュフを1個15セント、キスチョコを1個1セントで売り出す。買う人はどちらか一つしか買えない。すると、人は合理的に値段を判断し、75%くらいの人がトリュフを買った。
ここで、それぞれ1セント値下げする。つまりキスチョコは「無料」だ。従来の経済学で予想すると、相対的な選好の差は変わらないから、大体75%の人がトリュフを選ばなくてはならない。
結果は、予想どおり逆で、キスチョコが圧倒的な人気。
「無料」が絡むと、人は予想どおりだけど、不合理な行動をとってしまう。

本当に、いろんな実験が登場する。次々にやってくる面白実験が、「ああ、ありそうだ」で終わらない説得力を与える。たとえば、上の状況で「常識的に考えてトリュフを選ぶだろ」みたいな人も、ただ自分が少数派であることを認識して、ストレス少なく読み進められるだろう。
次のリンク先でも本書で取り上げられている不合理に言及しているので、のぞいて見てはどうでしょう?で、もし本を読まれるなら、それがどうおいしく料理されているか見てみるのも楽しいと思います。
予想どおりに不合理 - 情報考学 Passion For The Future

この本、何より筆者のウィットに富んだ話しぶりがいい。日本の本ではなかなか見れない。続きが気になる面白い実験、飽きない文章…。良い本だと思う。
僕の評価は★★★★★(星5つ)

関連しそうな記事
本の山。 反社会学講座 -
アマゾンのレビューはこんな感じ。
11件で星5個っすね。かなりの良い評価の様子。

とりあえず、簡潔に記述されているものが多く、買おうか迷っているなら読んでみてもいいかも。
で、読んでいくと、見つけてしまいました。
この本は予想どおりに面白い。

「予想以上」とは書いてないし、この面白さを予想していたのは凄いけど…。やっぱりこの本に関しては、気恥ずかしいセリフですよね。僕の記事以降、禁止ワードになればいいのに(笑)

後、気になったのがレビューの中に表れた「非合理的」という言葉。「非合理」も確かに聞きますね。「不合理」とどっちが正しいんだろう。だから、調べてみましたよ…って何かデジャブ(笑)
ごうり がふ― 1 【合理】 - goo 辞書
ちょっと、これでは頭がすっきりしない。理の意味が論理(≒科学?)と道理の二つあるとして、それでは、「非」と「不」の違いで、「合理」そのものの意味が変わる理屈が説明できていないと思う。というわけで、辞書的意味の差が出る理由を考えてみる。

…。

たぶんだけど、「非合理=合理に非ず」「不合理=理に合わ不る」と理解するんじゃないだろうか?そもそも理に合うかどうかで論じるべきでない「非合理」と、あくまで合理の世界で理に合っていないとだけ論じる「不合理」。どうだろう?
これだと、科学の話をしていて、その中で人の行動の合理性を問うているのだから、本書はやっぱり不合理という表現が正しいんだろうなぁ、と思う訳です。

もし、ここまで読まれて、正しい意味をご存じの方は、訂正して頂けるとありがたいっす。
スポンサーサイト


広告


コメント

  1. simplegg | URL | -

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    予想以上に面白いですか(笑)

    読むかどうか迷ってたんです.
    行動経済学で言われることって,直感によく馴染むし,
    「ああ、ありそうだ」で終わってしまうことを心配してたんですが,それもなさそうですね.

    実験によって,ある程度モデルが固まってきたら,社会全体としてどうなるかが将来的に説明できちゃったりするんですかね.人間心理が大きく影響するバブルとか,大暴落とか.どこまで行動経済学が進んでるのか,みてみたい気がしてきました.

    それにしても,なんでこの手の本って日本から出てこないんでしょうかね.

  2. さーにん | URL | -

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    MaThyさん、こんにちは。
    ちょっと時間が取れない状況が続いていまして・・・
    ご無沙汰が続いてしまっているので、生存報告に参りました。
    もしまだ賞味期限が切れていないようでしたら、近々お話の続きに伺いたいと思っています。
    すごく爽やかなテンプレートに変えられたんですね。
    新しい記事もたくさん・・・こちらも楽しみに読ませていただきたいと思っています。今日は記事へのコメントじゃなくてゴメンなさいm(_ _)m

  3. MaThy | URL | OARS9n6I

    Re: Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    simpleggさん

    コメントありがとうございます。
    僕にとっては、面白かったですね。
    でも、僕の印象では、行動経済学も経済学への提言くらいの役割で終わるんではないでしょうか。
    たとえば、「無料」の例では、失わない・後悔しない、という利益を得ている、と本の中で説明がありました。
    利益に換算できたら、後は経済の出番ですよね。
    で、不合理パラメータを集めて、経済学を少し進めてみても、今と劇的に変わるとは、少なくとも僕には、思えませんでした。
    それでも、本書から得られる知的な刺激や、読み心地の良さなどは、全く変わらず素晴らしいと思う訳ですが。

    日本人が、世界中で売れるようなビジネス書を書けたら、それは僕らにとっても楽しい読書になりそうですね。
    誰かやってくれないもんでしょうか。

  4. MaThy | URL | OARS9n6I

    Re: Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    さーにんさん

    生存確認できました(笑)

    僕の中では、賞味期限はいつまでも切れませんよ。
    毎度来ていただくのがちょっと心苦しいですが、お手数でなければ、是非。

    何より、さーにんさんに生存報告していただけたのがうれしかったですよ。
    こんなブログを気にかけていただいて、本当にありがとうございます。

  5. 樽井 | URL | -

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

     こんばんは。
     面白そうですね。ちょっと仕事が一段落つけたら読んでみようかと思います。MaThyさんの説明のチョコ実験の説明で買うのを決めました。さっそく、上のリンクからアマゾンへ注文です^^

  6. MaThy | URL | OARS9n6I

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    樽井さん

    こ、こんな記事に、何というもったいないお言葉。
    ちょっとでも僕に関わりのある方が、僕にだまされた(かもしれない)と思うと、胸が痛いです(笑)

    でも、ありがとうございます。

  7. 樽井 | URL | -

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

     こんばんは。
     論文的なものは順調ですか?
    この本、あらかた読み終わりました。事務所で新人研修にも使ったりしながら読んだので時間がかかりましたが、示唆に富んでいる部分も多く、応用が利きそうな生きたビジネス書でした。
     しかも、実験結果という根拠がしっかりあるところがベストでした。

  8. かめのて | URL | DerVcGbQ

    Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    はじめまして、かめのてと申します。
    この本、私も今読んでいまして、それでこちらの記事を拝見しました。確かに面白い本ですね。

    「予想以上に面白い」と書くかどうかですが・・・
    「予想以上に面白い、と書くのはよそう!」
    というのは、いかがでしょうか。

    失礼いたしました。

  9. MaThy | URL | OARS9n6I

    Re: Re: 予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    かめのてさん

    コメントありがとうございます。

    あ、そのように読めちゃいますか?
    それはまずいかもしれませんね…
    「こんな誰もが予想しそうな言葉、言うのも気恥ずかしい。
    さらにカブったら、気恥ずかし過ぎるから、僕の後、同じセリフを使う人がいなければいいのに」
    くらいの意味だったのですが…
    ところで、読んでみて、あまりのベタなセリフに恥ずかしくならなかったでしょうか?

    どうしても「この本について、予想以上に面白いという意見は間違っている」と読めるようでしたら、変更を検討いたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/155-87eab47b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。