スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル・ジョーカー

2009年09月27日 03:49

「……ダブル・ジョーカーを使うつもりはない」
あの日、予期せぬ会見を終えて部屋を出て行こうとする風戸の背中に向かって、阿久津中将は低い声でそう言ったのだ。
「同じカードは二枚も要らない。どちらかがスペアだ」


ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25
売り上げランキング : 693
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジョーカー・ゲームに引続き、楽しんで読みました。この軽くて単純な面白さと来たら…!

設定もジョーカー・ゲームと同じで、第二次世界大戦直前の日本にこんなスパイ機関(D機関)があったら…というもの。短編が5つ。お話ごとに、軍の第三者の視点、スパイに追いつめられる人間の視点、スパイ自身の視点、と語り手が変わっていく。

たとえば、表題と同タイトルで、最初の短編である『ダブル・ジョーカー』は、軍の第三者の視点で語られる。D機関を煙たく思う軍隊で、新たなスパイ機関(風機関)が組織される。風機関の統率者である風戸の視点で、あるスパイ容疑者に対するD機関と風機関の勝負が描かれる。

ジョーカー・ゲームでも、初めのお話は軍の第三者の視点のものであった。これにより、D機関がこの時代にあって、いかに特殊なものであるかということが受け入れやすくなっていると思う。時代背景の説明やスパイ機関の説明が、説明臭くなく自然に扱われている。

思い返してみると、短編一つ一つのテンポの良さに加えて、お話の配置のバランスが良い。特に深くつながっていないお話を最後まで読んで、過不足なく終わらせるのはなかなか凄いテクニックなんではないか?

一つ残念かもしれない部分が、お話一つ一つのオチのインパクトがそれほど大きくないこと。「そりゃあ、すげぇや」っていう、さらに軽いノリの部分があると、僕みたいな深さを理解できない人間は、さらに楽しめたかも。

でも、全然満足。
★★★★☆(星4つ)

参考
本の山。 ジョーカー・ゲーム
アマゾンのレビューはこんな感じ。
僕なんかよりずっと素早いファンが、「買って、読んで、良かった」という様子。その分、「良いと思ってる感」はダイレクトに伝わってきて、今のところ読み良いレビューかも。

僕の「もっとインパクトが…」というのに対して、

謎解きの要素は少なくなっていて、エンターテイメント性は若干落ちている。
でも、『新世界』の著者としては、こちらのほうが「らしい」と思う。


というように、その部分を評価する意見も。

物足りなく感じた人はいないのかな?と少し検索してみたところ、『ダブル・ジョーカー ☆☆☆ - 琥珀色の戯言』という記事を見つけました。曰く、

結論からいえば、「うん、面白い小説だとは思うんだけど、なんか、前作が『プロローグ』だと思いきや、今回もずっとプロローグなのか……?」という感じです。


あ、これも分かるかも…。僕が感じた物足りなさとちょいと違いますが、上手い表現だなぁ、と。

コアなファンも、軽い読者も満足の進展があればいいですね。
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. 本屋に5時間 | URL | -

    Re: ダブル・ジョーカー

    はじめまして。
    僕も本のブログを作ろうと思って最近始めたものです。
    何かアドバイスなどもらえたら幸いです。

    ぜひ遊びに来てください。
    http://yomumonosubete.blog91.fc2.com/

  2. よっちゃん | URL | SFo5/nok

    Re: ダブル・ジョーカー

    この作品は誰しもが賞賛しているようで、いっこうにそう思わないものは出番がなさそうです。

  3. MaThy | URL | -

    Re: Re: ダブル・ジョーカー

    よっちゃんさん

    周りと意見が違っても出ていけばいいと思いますよ(笑)
    …って、このブログのコメント欄はどういう扱いなんでしょ?

    あ、いや、これは皮肉とかではなくて、こんなブログなんで、『出番のない補欠の集い』程度にでも扱って頂ければ、本当に嬉しいんですけども、
    僕の記事を非難されたいのか、よっちゃんさんの主張を書かれたかったのか、ただ通りすがりに愚痴っただけなのか、よく分かりませんで、純粋な疑問です。

    …って、こんだけ返事が遅くなると返事をもらうのは難しいですよねorz

  4. MaThy | URL | -

    Re: Re: ダブル・ジョーカー

    よっちゃんさん

    あ、この前の「地図男」の方ですね?
    ただこういうコメントスタイルってだけなんですね。

    …難易度高い上に、ドキドキするので、もうちょっと手加減して頂けると幸いです。

  5. よっちゃん | URL | SFo5/nok

    Re: ダブル・ジョーカー

    返事が遅くなりました。ごめん。
    記事を非難するなんてそんなつもりではありませんでした。
    物足りなさを感じているところがあったようで、そういう人はいませんでしたか?と聞かれていたのかと思い、コメントさせてもらいました。
    そうか!『地図男』でもお騒がせしてしまったんだ。
    小生としてはいい加減ではなくきちんと読んでいるところを理解していただきたいと思います。

  6. MaThy | URL | -

    Re: Re: ダブル・ジョーカー

    よっちゃんさん

    コメントのお返事頂いていたのに、こんなに遅くなりまして申し訳ありません。

    よっちゃんさんのブログはコメントのリンクから時々、読ませて頂いていますが、いい加減さを感じるなんてとんでもないです。僕のブログなんかと比べると、完成度が段違いに高いと感じています。読み方も、僕の方が絶対いい加減です(断言)

    それに、このブログの非難をコメントに書いて頂くのも、全然困りません。カチンと来てしまうこともあるかもしれませんし、その時は、気にせず書いて下さい。

    ただ、どのスタンスを取っているか、ということを書いて頂かないと、コメントに返事がし辛いんですよね…。読み取れない僕が悪いですし、「それなら返事するな」とか言われてしまうかもしれませんが、自分のブログにコメントがあるのを見つけてしまうと、返事したいですよね?

    …見つけるのが遅いのが、また酷い話ですが...orz

    僕は、このようなスタンスでして、分かりやすく、どうぞお手柔らかにお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/173-37beece0
この記事へのトラックバック

柳広司『ダブル・ジョーカー』

ダブル・ジョーカー柳 広司角川書店(角川グループパブリッシング) 今回は、柳広司『ダブル・ジョーカー』を紹介します。前作の『ジョーカー・ゲーム』の続編になるのかな。前作を読まなくても、本作品は楽しめるのではないですかね。最後の章以外は他の人から見たD機関の...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。