スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全無欠の名探偵

2010年05月01日 05:07

ですからそれが山吹の特殊能力なのです、あの若者は話している相手の潜在意識を言語化させることができるのです

完全無欠の名探偵 (講談社文庫)完全無欠の名探偵 (講談社文庫)

講談社 1998-05
売り上げランキング : 493029
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を読むのは2度目だ。そもそも、西澤さんの本にはまるきっかけがこの本。一度目はもう10年以上前だったと思う。

最近、読書を何となく楽しめない。そういう体質になってしまったのか?と不安になり、過去に最高に楽しめた本を漁ってみることにした。その時、初めに思い出したのが、西澤さんの本たち。4冊ほど買って、一気読み。
大丈夫、僕が本を楽しめなくなった訳じゃない。オチが分かってるのに、この本たちは面白い。

山吹みはるという男が、主人公。とある事情で、大学の事務として働くことに。そこでいろんな人と話すことになる。大学の同僚、生徒、先生…

この「話す」というのが、この本では肝になる。みはると話している相手は、舌が滑るように喋りたい気分になってくる。「あれ?なんでこんなこと話してるんだろ?」「自分、こんなこと覚えてたんだ…」なんて思うようなことを気がついたら話している。

話しているうちに、ふと、自分がなぜそんなことを覚えているか、どこが引っ掛かっていたかに気づく。あの時、あの人は、もしかして、こんなことをやろうとしてたんじゃないか…。

みはるはただ相槌を打つだけ。自分は一切考えない。むしろ、相手の至った結論にも気づかない。

会う人会う人、今まで気づいていなかった疑問に答えを出し始める。すると、それが少しずつつながっていくのが、読者には分かる仕掛け。

一つ一つ、小粒ではありながら、それなりに楽しい推論が、積み重なっていく快感。仕掛けは、これだけじゃない。たとえば、みはるの話と交互に語られる、ある少女の話。この話が本筋にどう絡んでくるか…

これは、何度読んでも面白い。

ところで、西澤さんの本の中でこの本が特徴的に思える部分があった。不思議な能力に対して意味付けを行おうとしている点。意味付けといっても、ある種SF的な意味付けで、上記のみはるの能力が科学的に説明される訳ではない。でも、不思議な能力がありまして…ってだけでは終わらないのが、これまた意外と、悪くない。

あくまで、ミステリー的な部分に重きを置きつつ、周辺も楽しく飾る。良いのではないでしょうか?

★★★★★(星5つ)
アマゾンのレビューはこんな感じ。

西澤さんの本は、大体、僕が思っているのより、評価が低い。酷く残念に感じる。

内容としては、「変わった設定ですよ。お話が繋がって行きますよ」ってのの他には、土佐弁での会話が特徴的ですよ、なんてことも書いてある。この土佐弁は、僕は良かったと思う。読んでて楽しい。

後は、名前が変わったのばっかり、ってのもあった。確かに西澤さんの本は大抵、変わった名前の人ばかり出てくる。フィクションっぽさを全面に出すため、だとか書いてあった気がするけど、そこは自己満足なんじゃないかな、とか思う。

何回も読み方を確認しに戻る僕には辛い。それに、変わった名前だけど、たまには現実に存在するのもあるかもしれなくて、そんな変わった名前が自分とか知人の名前とかぶった日には、その人にとっては、作者が演出しようとしたフィクションっぽさも逆に働くのではないか?とか思ってしまう。

まあ、「話が面白いんで、細かいこだわりとか好きにしてくれても、全然オッケーっす。自分付いていくっす」って感じですけど。

…気づいたら、あんまり真面目にアマゾンのレビュー読んでなかった。でも、今日はここで終わり。

蛇足
言葉の山: 誇示すること
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. 鏡筆 | URL | -

    「鏡筆の小説」で検索を。ブログが現われます。
    作品名「自殺の理由としては十分過ぎる恥」のサンプルが読めます。
    鏡筆は筆名。
    それで「かふで」と読ませます。

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    Re: 鏡筆

    鏡筆さん

    読ませて頂きました。
    面白そうなお話ですね。
    ありがとうございます。
    サンプルでお腹いっぱいであります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/181-62951b43
この記事へのトラックバック

レイバン ウェイファーラー

本の山。 完全無欠の名探偵 -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。