スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面山荘殺人事件

2006年12月26日 23:10

「さて、これでようやく役者が揃ったな」


仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 1995-03
売り上げランキング : 65854
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回は引用が上手くいったと自画自賛(笑)

東野さんの作品。
言わずと知れた人気作家ですね。
僕としては、東野さんの人気の本をあまり読んでいない、というか下らない本を幾冊か読んでしまったせいで、あまり印象がよくなかったりする。
昔読んだ「同級生」とか「放課後」は面白かったような気はするんだけど、記憶はあいまい。
でも、この本は面白かった。

お話は、一人称の男(高之)のフィアンセ(朋美)が亡くなるところから始まる。
不幸のどん底にいた朋美が高之と出会い、結婚することになり、やっと幸せになれるだろうか、というところで突然死ぬ。

朋美の死後、関係者たち(親、兄弟、親戚)がある山荘に集まる。
その山荘に銀行強盗が侵入してきて…
朋美の死の真相に近づき…そして遠のき…
招待された関係者の一人が死ぬ。
その犯人は…?
朋美の死の真相は…?

面白そうな設定でないだろうか?
実際、ちょっとドキドキして読めた。
オチも確かに新しいと感じた。
新しかったんだけど、少しばかりチープかも、と思ったりもする。
余韻をじっくり楽しむのはちょっと難しい。
ちょっと雰囲気が重めのお話なので、この軽さはミスマッチ?

僕評価は★★★★☆(星4つ)

関連記事
扉は閉ざされたまま
木曜組曲
オーデュボンの祈り
容疑者Xの献身
アマゾンの評価はこんな感じ。
評価はやはり高い。
人気作家さんだな、ホントに。

何か僕に近い評価の人も多くてうれしい限り。
でも、読み間違っている人もその中にいる(笑)

とりあえず、素直に読めた方には面白いものとなっている様子。
やっぱり読書は素直が一番。

…反省だ(苦笑)
スポンサーサイト


広告


コメント

  1. HEYっち | URL | /ggmU9FQ

    MaThyさん明けましておめでとうございます。

    いつもいろいろな本をご紹介いただき参考になります。
    なかなかコメントを書く機会がなかったのですが
    新年の挨拶を機に書き込みしてみました。(^^ゞ

    初対面で失礼は承知でお願いなのですが、
    よければ私のサイトと相互リンクしていただけませんか?
    気が早いようですがこちらからは既にリンク済です。

    ★トレジャー・ブックス★
    http://book.tore-han.com/

    ※紹介コメントの修正やリンク解除が必要な場合は
     お気軽にお申し付けください。

    今後とも末永くお付き合いの程よろしくお願いします。

  2. MaTHy | URL | OARS9n6I

    明けまして、おめでとうございます。
    何か面白そうなサイトですね。
    友達にも軽く紹介してしましました。
    リンクはらせていただきます。
    これから、よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/55-45d1cce9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。