スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉

2007年05月03日 19:24

好きになれるかどうかはわかりませんが、正しい訓練さえすれば、数字は誰でもうまくなれます。
テストでいうと、100点を取れるかどうかはわかりません。でも、75点は取れるようになります。うまくなるコツは"99%の意識と1%の知識"です。


食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
山田 真哉

光文社 2007-04-17
売り上げランキング : 7953
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田さんの本。とても面白かった。1時間で読める本を目指して書いた、ということで内容も薄くて読みやすい。

この本の目的は「数字にうまくなること」

それには徹底的に意識して数字を見ること・使うことが必要だという。
たとえば、Web2.0の『2.0』
たとえば、タウリン1000mg配合の『1000mg』
たとえば、筆者の友達が指定した待ち合わせ時刻『6時53分』
こういった効果的な数字の使い方に敏感になり、そして、自分でも使ってみることが重要だという。

そして、次が簡単な計算をしてみること。
たとえば、簡単に数字を設定して、バイトを雇うコストと、食い逃げされた時の損失を比べてみるとか。
たとえば、企業の成長率を簡単な割り算をしてみて比較してみるとか。
特に、『割り算』を通した『比較』という項目には少し力を入れて説明してある。

とにかく、山田さんの本は例の設定や例題が上手いと思う。飽きずに読める。しかも、内容も良い意味で薄く、文字数も少ないから、さらに飽きる可能性は減るだろう。「これで数字にうまくなれるか」というのは読む人によるだろうけど、数字に苦手意識を持つ人の手助けとして見た場合、とてもよく頑張っている本だと思う。

僕の評価は★★★★☆(星4つ)
『さおだけ屋』とかぶる例があったりしたことと、まだ上巻というのが星を減らした理由で、5つでも良かったかな…
あ、でも、タイトルはセンスないな、と思う。マイナスだ。答えも予想される答えがそのまま載っている。
アマゾンでの評価はこんな感じ。

星4つ。今のところ23個のレビューだけど、これからもっと増えるだろう。
とりあえず、予想では「ベタ誉め」と「がっつりけなす」というレビューばかりかと思ったが、けなす方のレビューはあまり見られなかった。これから増えるのかもしれないが、少し意外であった。

ベタ誉め派の人は多い。とりあえず、ありとあらゆる点を誉める。山田さんは日本語も上手だし「それもアリかな」とは思うが、行き過ぎは見苦しい気もする。

そして、タイトル。誉めている人が多いのに驚いた。ちょっと考えてみると、この点に関しては僕の勘違いかもしれないような気がしてきた。

タイトルを見て「バイトを雇う場合の店側の損失と、食い逃げを放置した時の店の損失を比べればいいんじゃないか?」と考えてしまうような奴は、主な読者対象じゃないんだろう。計算する癖のない人がこの本の主な読者だろうから、主な読者層にとっては十分魅力のあるタイトルなのかもしれない。というのがその理由。
どうなんだろうね?

まあ、何にしろ、よく考えて作られた良い本であると思いました。
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. ★ホッカリーモの記録★ハッピー | URL | -

    はじめまして★

    はじめまして!私は「★ホッカリーモの記録★ハッピーリミテッドエディショナー」という学習法や思考法に関してのブログを運営しているホッカリーモというものです。これからもよろしくおねがいいたします。応援させていただきます!がんばってください♪●人気ブログランキングにクリックしておきました!

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    はじめまして。

    ご挨拶どうもありがとうございました。
    こちらからも覗かせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

  3. 股旅 | URL | -

    休み中に読んだ「できる人の『書き方』『話し方』」(ソフトバンク新書)は結構イケマした。

  4. MaThy | URL | OARS9n6I

    股旅さん、コメントありがとうございます。
    しかも、本まで薦めていただいて。

    僕の「書きかた」ができる人のそれではない、とおっしゃりたいのですね(苦笑)
    自分でも分かっているのですが、なかなか上手くならないモンですよね…。

    とにかく、読んでみることにします。
    ありがとうございました。

  5. atsushi@アマゾンの本@ビジネス書 | URL | t50BOgd.

    あら、股旅さんがここにも(笑)
    山田さんの本は私も読んでますが、サラッと読めるのでいいですね。

    タイトルは・・・自分としては×ですね(苦笑
    よくある深夜のコンビニバイトのような人は採用したくはないですが(笑)、狙った人を採用すると確実に売上げは伸びますからね。
    扱う商材や、立地、商売の方向性などでもやり方は全然違ってきますから一概には言えないなぁと思います。

    クリックしときますよ~♪

  6. MaThy | URL | OARS9n6I

    僕はそういう読み方は絶対しないんですよね。
    問題に与えられていないところを持ってきて問題の価値を不当に落とすのは、作者としても不本意ではないでしょうか?
    それに、それはタイトルじゃなくて内容の問題ですよね。
    タイトルの価値を論じるなら、人をひきつける力とかセンスとかの部分を重視すべきかと…。
    って、偉そうにすみません。

    股旅さんはどこにでもいるんですね。みんなを啓発なさっているのでしょうか?(笑)

    クリックありがとうございました。
    こんな駄文に申し訳ない気分です。
    代わりと言っては何ですが、僕もそちらを訪ねたときは、何かしらいろいろクリックしてますんで(笑)

  7. atsushi byアマゾンの本@ビジネス書 | URL | t50BOgd.

    ふむふむ。
    そういう考えもありますね^^

    股旅さんは謎な人ですね(笑)
    ここ数日でまた本を買い込んでしまいました(笑)

    今年のGWは結局休みを取れなかったので、週末に向けて本を読める時間を作ろうかな~と思ってます^^

    今日も応援の投票しときまーす^^

  8. MaThy | URL | OARS9n6I

    どうも、毎日のようにありがとうございます。
    GWまで忙しかったのですか。
    大変ですね。
    これからレビューが一気に増えるのでしょうか?楽しみですね。
    僕の方も何とか人が楽しみにできるようなレビューができればいいのですが…(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/81-33b10c8b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。