スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「分かりやすい表現」の技術

2007年05月08日 20:55

親切な情報発信とは、受け手がしなければならない情報整理という作業を、できるだけ送り手が代行してくれることです。その分だけ、受け手の作業量が減って楽になるのです。この気配りこそ「おもてなしの心」「サービス精神」「親切心」なのです。

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)
藤沢 晃治

講談社 1999-03
売り上げランキング : 2163
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


珍しくブルーバックスとか読んでみたり。よく売れている本らしい。

なかなか面白かった。作者が次々と世間に溢れる『不親切な』情報に文句をつけまくるのがいい。
道路や駅の道案内の看板とか、家電製品のマニュアルとか。「分かりにくいなぁ」とイライラした経験が幾度もあるので「僕だけじゃなかったんだ」とか思ってみたり。
一瞬どっちでもよくない?と思うようなところもあるが、ベターな表現があるのにそれを使わないのは確かに不親切で、情報発信者が直すべきところではある、と思う。

僕としては「自分で知っていることは他人も知っている」という考えを「幼稚だ」と言っているところが一番気に入った。昔いた知人に、自分の知っていることを知らない人に向かって「非常識だ」と言ってはばからない人がいたが「確かに幼稚だったなぁ」とそんなことを思い出したり。

この本を要約するとすると、情報発信者は常に親切であれ、ということになる。
同感だ。そして、それが難しいんだよなぁ、と思う。
それができれば、僕もorz

そうするためのチェックポイントを作者の藤沢さんは用意している。これを利用したら、もしかしたら表現上手になれるのかもしれない。
僕もやってみようか…
…いや、面倒だ(笑)

問題が一つあるとしたら、日本語が凡庸で飽きる本だということ。僕が本で一番はじめに評価するのは日本語なので、これは残念。

というわけで、僕の評価は★★★☆☆(星3つ)
役に立ちそうな予感のする良書だと思います。
アマゾンでの評価はこんな感じ。

とても評価がいい。疲れていたので、ほとんど目を通せなかったが、低い評価のものだけは読んでみた。
一つはものすごい勢いで誉めて、星を二つにしていた人。
これはミス?
もう一つは、自分はこの本の対象読者じゃなかったみたいだ、という意味のない告白。
そして、もう一つが、レベルが低すぎると思いっきりけなす星一つのレビュー。

最後の人のは、外見は一応筋の通ったレビューであるけど、他のと比べると「客観的かどうか」とい点で微妙なところ。言ってしまえば、酷いレビューだ。

そういえば、この本を読みながら、情報発信者が親切でいなければならないのはその通りだが、コミュニケーションの相手となる情報受信者も発信者が何を本当に言いたいのかを考える親切心をもたないといけないよな、みたいなことを思った。

僕の下らない文章を読む人に向けての、悲しいメッセージなのかもしれない(笑)
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. 股旅 | URL | -

    ヨイ本

    「できる人の『書き方』『話し方』」
    (ソフトバンク新書)はヨイです!!!

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    もういい加減それは分かりました。
    作者さまのご友人か何かですか?

    とりあえず、次回以降の股旅さんのコメントは消去させていただきますので、ご容赦下さい。

  3. めがね | URL | -

    すみません。
    修学旅行や大会といったことで、
    更新したくても勉強などに時間をとられてしまうのです。
    言い訳をしてるだけなのですが。
    なるべく時間を見つけて更新していきます。
    それとなぜか最近掲示板への荒らしが多いのでそういった人が教えていただけると、
    助かります。
    これからもがんばっていくので、
    今後ともよろしくお願いします。

  4. MaThy | URL | OARS9n6I

    めがねさん。
    いえいえ、こちらこそ先走ったようで、失礼しました。
    少しだけ不安になりまして。
    まだまだ更新されるのでしたら、これからも通わせていただきます。
    わざわざ連絡ありがとうございます。
    どうぞこれからもよろしくお願いします。

  5. atsushi byアマゾンの本@ビジネス書 | URL | t50BOgd.

    どうも~♪

    股旅さん(苦笑
    一体なんなんでしょうね。謎な御仁だ・・・

    この本も面白そうな感じですねぇ。
    昨日・一昨日と時間をこじ開けて作って、何冊か読んだのですが、いずれも大当たり!な本で気づきと今の自分の再確認がよくできる週末になりそうです^^

    明日は久々に山の男になって野山を駆けずり回ってきます(笑)

    今日も応援クリックしときました~

  6. MaThy | URL | OARS9n6I

    どうもこんにちは。

    面白い本ばかり読まれたというのは羨ましい限りですね。
    僕は読む時間すら…

    応援どうもありがとうございますが、こんな面白くもなく更新もされていないブログにわざわざ必要ないですよ。
    どうかお気遣いなく。

  7. feel | URL | -

    今後の参考にします。

    初めまして。
    内容の濃いブログですね。
    本の情報が豊富ですね。(色々参考にさせてください。)
    また、訪問しますね。
    今後ともよろしくお願いします。
    (勿論、応援ポチッ、させていただきました。)

  8. MaThy | URL | OARS9n6I

    feelさん。
    どうもご訪問ありがとうございます。
    豊富というほどの冊数も読んでいないところが悲しいですが、こんなに誉めていただいたのははじめてかもしれません。
    ありがとうございます。
    こちらこそよろしくお願いします。
    ランキングまでどうもありがとうござました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/82-d69303fc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。