スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガータイム

2007年07月19日 22:06

シュガータイムシュガータイム
小川 洋子

中央公論社 1994-04
売り上げランキング : 146693
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ささやかな二つの出来事と一緒に、わたしの食欲はおかしくなってしまったのだった。


小川洋子さんの本。
小川さんの本はこれで3冊目。
感想の持ち方に困る本だった。

少しいびつな女子大生が主人公。
淡々としていて、不自然に普通からはずれているけど、何だかギリギリセーフ、みたいな。
その辺りは、僕としてはとても楽しめた。

その主人公はやさしくて、やっぱりちょっといびつな人たちに囲まれていて、その人たちの影響を少しずつ受ける。
それに淡々と向かい会う様がこの本の読みどころの一つかな、と思う。

…何か、他はあまり書けないな。

とりあえず、まとめると、さらっと読めるのに、思い返してみると、何だか孤独で切ないお話だったな、と思う。
特に最後の場面は、そういった印象をとても強くしてくれる、いい終わり方だった。

僕の評価は★★★☆☆(星3つ)
こういう本の読み方を知らないだけかもしれないけど、やっぱりすっきりできないというか…

アマゾンのレビューについては続きから


にほんブログ村 本ブログへ
アマゾンのレビューはこんな感じ。

8つのレビューで星4つ。
良い評価の部類だろう。

で、何が凄いって、ここに書いてあるレビューのレベルが高い。
僕がオチに触れてはダメだと、窮屈な文章を書いているのに、けっこうサラッとその部分はクリアしている。
それでいて「素直さ」を感じるレビューたち。

平均からはずれた星が二個のレビューもあったけど、素直に「自分には楽しめなかった」と書いてある点に、むしろ好感が持てる。

というわけで、オススメのレビューです。
…って、僕は何を薦めているんだ(笑)

そんな感じで、僕の久しぶりの更新はここまで。

少しでもお役に立ちましたらランキングクリックの方、よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト



広告


コメント

  1. ナオー | URL | -

    >こちらからもリンクが貼れると楽しいかと思うのですが…

    これが中々言い難いものでしてね・・・自分もそうでした。
    だから改めてこういうこと言っていただけると皆助かると思いますよ。

  2. MaThy | URL | OARS9n6I

    けっこう前から掲載を始めたんですが、ちょっと遅かったかもしれませんね。
    いろいろ貴重な機会を逃している気もします。
    効果が出ることを祈りつつ…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honnnoyama.blog66.fc2.com/tb.php/95-4b686ee9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。